神待ちは非常にリーズナブル

風俗を利用するとなれば、1回で最低でも1万円以上の予算は必要になります。
しかも、ヘルスプレイしかできませんから、どうしても何度か利用すると飽きてくると思います。

セックス相手となるセフレを作るにしても、何かと手間がかかりますし、セックスのたびにホテル代などを払わないといけないので、こちらも結構お金がかかります。

しかし神待ち掲示板で行う神待ちの場合なら、上記に比べると非常にリーズナブルだと言えます。
まず、女の子に対しては特にお金を支払う必要はありません。

家に泊めてあげて、ご飯を食べさせてあげることで、すでに義務は果たしているので、それ以上の援助は不要なのです。
ホテル代などのその他経費がかかることもないので、必要なお金はご飯代と、女の子を送り迎えするためのガソリン代や交通費ぐらいなのです。

これなら、たとえ週に1回ぐらいのペースでやっても、1か月で1~2万円程度の出費で抑えられるのです。
風俗1回分の料金で1か月楽しめるわけですから、これは非常にお得だと言えるのです。

かなり普及はしてきましたがそれでも知名度は低め

神待ちサイトや、ここ最近ではかなり普及はしてきましたが、それでも出会い系サイトに比べると知名度は低めだと言えます。
出会い系サイトのことは知っていても、神待ちサイトのことは知らない人もたくさんいると思います。

では、なぜ知名度があまり高くないのでしょうか。
例えば、出会い系サイトに関しては、メディアでも定期的に取り上げられますし、インターネットでも日常的に見かけます。
全く利用しない人であっても、目にする機会は多いのです。

一方で神待ちサイトに関しては、メディアで取り上げられることはほとんどありませんし、ネット上でも一部のサイトで広告が貼られているぐらいですから、神待ちサイトを知るきっかけが圧倒的に少ないのです。

現に家出をしている女の子自身も、神待ち掲示板の存在は知らず、普通の出会い系サイトで助けを求めることも多いのです。
若い女の子ですら知らない人も多いのですから、おじさん世代が知らないのも至って普通だと言えるわけです。

もっとも、変に知名度が高くなってしまうと、遊びや冗談で利用する人も増えてしまうでしょうし、利用者全体の質が低くなってしまう可能性もあります。
それを考えたら、今ぐらいの知名度の方が、環境的には利用しやすいと言えるかもしれないのです。

もちろん知名度が高くなれば、それだけたくさんの人が利用することが考えられるので、女の子にとっても男性にとってもメリットではあるでしょうが、必ずしも良いことばかりでもありませんから、果たしてどちらが良いかはその人の考え方次第だと言えます。

セックスがしたいだけなら出会い系サイトは不向き

真面目な出会いを探しているわけではなく、あくまでもセックスができる女性と出会いたい。
そう思っている人の場合は、正直出会い系サイトは不向きだと言えます。

もちろん、出会い系サイトにも割り切りやセックスだけを目的とする女性もいますが、大半が純粋な出会いを目的としているのです。
ですから、自分と同じ目的の女性を探すのは、結構ハードルが高いと言えるのです。

それに、仮に純粋な出会いを求めている女性と出会い、その結果セックスができたとしても、相手の女性は完全に恋愛感情を持っているわけですから、そう簡単には別れることができなくなるのです。
出会ってからのことも考えれば、やはり目的は同じでないと厳しいのです。

したがって、もしセックスがしたいだけであれば、神待ちサイトを利用するのがいいかもしれません。
もっとも、神待ちサイトの場合、相手の女性はセックスをしたいと思っているわけではなく、あくまでも助けて欲しいと思っているのです。

ただ、助けてもらったお礼として、セックスには付き合ってくれるので、完全に利害は一致しているわけです。
もちろん、その場限りの関係となるので、セックスをしたとしても余計な感情を持たれることもなく、綺麗さっぱりに関係を終わらせることができるのです。

さらに言えば、神待ち掲示板の女性は非常に困っているわけですから、今すぐにでも出会いたいと思っています。
そのため、出会い系サイトと違って時間をかける必要もないことから、出会いに関しても非常に効率的なのです。

恐らく、セックスが目的ならこれ以上魅力的なサイトは他にないと思います。

出会いだけなら神待ちサイトが最高峰

出会いのことだけを考えれば、出会い系サイトやSNSサイトなどよりも、神待ちサイトの方が遥かに優れていると言えます。
要するに、出会える確率であったり、出会うまでにかかる時間などは、神待ちサイトが群を抜いて最高峰だと言えるのです。

もっとも、それはあくまでも出会うまでに限った場合であり、出会ってからに関しては、出会い系サイトやSNSサイトの方が上かもしれません。

神待ちサイトでは、簡単に女性と出会うことはできるでしょうが、結局女性の目的は家に泊めてもらったり、ご飯を食べさせてもらうことなのです。
家出をしている困っている自分を助けて欲しいわけですから、別に男性と何らかの関係を結ぶつもりは一切ないのです。

ですから、大抵の場合は1日で関係は終わりますし、基本的に二度と出会うこともないわけです。
もちろん、また再度助けてあげたりするケースはありますが、いずれにしても深い関係になることはないのです。

出会い系サイトやSNSサイトの場合なら、出会ってから深い関係になり、仲の良い友達や恋人関係になるケースも十分考えられます。
でも、神待ち掲示板の場合はそうなることがほとんどないので、完全に割り切った出会いとなるのです。

出会い系サイトは出会うだけでも大変なのに

出会い系サイトは、正直出会うだけでも大変だと言えます。
多くの人が真面目に出会いを探していますから、出会いに関してもかなり慎重になっているので、なかなか出会いのアプローチをしても応じてもらえないのです。

出会うだけでも大変ですが、出会ってからもセックスをするぐらいの関係になるまでに、またかなり時間がかかります。
何度も出会いを重ねて、親密な関係になることで、初めてセックスができるようになるのです。

もちろん、その分お互い深い絆で結ばれるでしょうし、この先長く付き合っていくこともできるでしょう。
でも、そこまで望まない人もたくさんいるでしょうし、早く出会ってすぐにセックスができればそれでいいと考える人も多いのです。

そのような人は、神待ち掲示板を利用すれば、セックスだけならすぐに応じてもらうことができます。
女の子を助けてあげることが条件となりますが、特にお金がかかることもないので、そこさえ問題なければすぐに出会うことができるのです。

あとは、女の子にお礼のセックスをしてもらうだけですから、出会い系サイトに比べると段違いにスムーズなのです。
むろん、関係はそれで終わってしまいますが、深い関係を望まない人であれば、むしろそっちの方が好都合だと言えるのです。

女の子の心配をしてあげる気持ちも分かりますが

優しい男性であれば、神待ち掲示板で助けてあげた女の子に対して、色々と心配をしてあげるかもしれません。
確かに、家出をしたには深い理由があるかもしれませんし、心配してあげる気持ちも分かります。

でも、女の子からすれば男性に心配されても、余計なお世話だと感じるかもしれませんし、かえって傷が深くなってしまうかもしれないのです。
いろんな事情があって家出をしたのでしょうし、それについて深く追求されたくないと思うわけです。

あくまでも女の子は、自分を助けて欲しいと思っているわけで、別に悩みを相談するためや、心配して欲しいと思って神待ちをしているわけではないのです。

よく仕事の悩みを抱えるような人も、具体的なアドバイスはいらないから、愚痴を聞いて欲しいと思ったりすることはあるでしょう。
それと同じような感じで、女の子は助けてくれさえすればそれでいいのです。

ですから、あまり余計な心配はせずに、とにかく女の子の希望をしっかりと聞いて、それに応えてあげることに努めればいいのです。
もちろん、女の子の方から悩みの相談をしてきたら、その時はじっくりと聞いてあげればいいわけですから、こちらからとやかく言うことは控えるべきなのです。

ちなみに、全ての女の子が必ずしも深い理由で家出をしているわけではなく、興味本位や遊び半分で家出をしている女の子もたくさんいますから、そもそも心配をする必要がないケースも多いのです。

真剣な家出なのかそれとも遊びなのか

神待ち掲示板を利用する女の子はたくさんいるわけですが、当然ながら女の子全てが真剣に家出をしているわけではありません。
中には、遊びで利用している女の子もいるでしょうし、あるいは家出はしているけど、ちょっと親と喧嘩をしたり気に入らないことがありして、軽い気持ちで家出をしている女の子もたくさんいるのです。

恐らく、女の子の文面であったり、出会った時の態度や表情から、ある程度女の子が真剣に家出をしているかどうか分かると思います。
やっぱり本気で家出をしている女の子は、雰囲気からして違いますし、言動にもかなり重みがあるのです。

一方で遊びで利用している女の子は、凄く雰囲気も軽いですし、どう見ても困っている様子には見えないのです。
お小遣い欲しさや、ご飯を奢ってもらう目的であることが見え見えなのです。

もっとも、男性からすれば、女の子が真剣だろうが遊びであろうが、自分の希望を聞いてくれるのであれば、どっちでもいいのかもしれません。
いくら真剣に家出をしている女の子でも、自分の希望を聞いてくれなければ、助けたいとは思わないでしょうから。

神待ちの成功は交渉で決まる

神待ちが成功するかどうかは、交渉の段階で決まると言ってもいいでしょう。
要するに、神待ち掲示板で神待ちをしている女の子に対して、「この人に助けてもらいたい」と思ってもらうことが大事なのです。

いくら女の子が困っているとは言っても、知らない男性と出会うことには抵抗がありますし、そうすぐには出会いに応じられるものでもないのです。
もちろん、よっぽど緊急で困っている女の子は、そうも言っていられないと思いますが、大抵の女の子は信頼できる男性と出会うようにしているのです。

ですから、まずは交渉でしっかりと自分は優しい人間であることをアピールし、女の子を思いやってあげるようにしましょう。
ただし、くれぐれも女の子が家出をしている理由などを、深く聞いたりしないようにしましょう。
女の子にもいろんな事情があるわけですから、そこには触れないようにしましょう。

そして、なるべく女の子の希望を聞いてあげるようにして、女の子からの印象を良くしましょう。
ここまれ来れば、よっぽどのことがない限りは、神待ちを成功させることができます。

ただ、当然ですが男性側も色々と希望はあると思いますが、その内容によっては、女の子も応じられない可能性があります。
それに関しては、こちらが妥協をするか、あるいは諦めるか、もしくは何とか説得するかのいずれかとなってしまいます。

神待ちが成功したとしても、結果的に失敗に終わってしまうケースもありますから、状況によっては諦める勇気も必要になります。
出会えればそれでOKなわけではありませんから、そこを考えながら交渉するようにしましょう。

神待ちはお金があまりかからないのが非常に魅力的

最近では、出会い系サイトよりも神待ち掲示板を利用して、女の子と出会って楽しむ人が増えています。
もちろん、エッチなこともできますから、男性からすればそれだけでも魅力的なことだと言えます。

ただ、どうして女の子と出会ってエッチをするとなれば、それなりにお金がかかってしまうものです。
当たり前ですが、男性側が全てお金を払わないといけませんし、なおかつお礼も支払わないといけませんから。

しかし、神待ちの場合は例外で、お金があまりかかることがないのです。
なぜなら、お礼に関しては女の子を家に泊めてあげることで成立しているので、別に謝礼を支払う必要は全くないのです。

しかも、家でエッチをするわけですから、ホテル代などの諸費用もかかりません。
必要なお金と言えば、食事代と交通費orガソリン代ぐらいですから、せいぜい数千円程度の出費で済むのです。

その程度の出費で、女の子と楽しい夜を過ごせるのであれば、これほど魅力的なことはないと思います。
女の子ともすぐに出会うことができますから、出会い系サイトに比べても非常にスムーズだと言えるのです。

もちろん、家に泊めてあげるとなれば、どうしても一人暮らしの人でないと難しいでしょうし、仕事の都合なども考えないといけませんが、それを差し引いてもメリットが大きいことに変わりはないと思います。

神待ちは、携帯さえあればいつでも利用できますから、気が向いた時に利用してもいいですし、好きな時に楽しむことができるのです。

神待ちサイトこそが出会いの理想郷なのか

神待ち掲示板は、一部からは出会いの理想郷とも言われています。
それぐらい、簡単に出会いを実現させることができますし、セックスにも容易に漕ぎ着けることができるのです。

ただ、出会いの理想郷かと言われると、それはまた違うかと思います。
確かに、出会うことは簡単かもしれませんが、結局出会ってもそれ以上の関係になることはありませんし、セックスが終わればそれで関係も終わってしまうわけです。

助けてもらった女の子は、お礼としてセックスはしてくれますが、そこから特別な関係になろうとは全く思っていないのです。
もちろん男性側も、面倒なしがらみを避けたいからこそ、神待ちという割り切った出会いを望むわけです。

したがって、そういった出会いを望む人であれば、神待ちは理想的かもしれませんが、少なくとも純粋な出会いや真面目な出会いを探している人にとっては、神待ちはお世辞にも向いているサイトとは言えないのです。

結局、どのサイトが自分にとってベストかは、その人の目的によっても違ってくるのです。

出会い系サイトではメールが最重要

出会い系サイトを使って良い出会いを見つけるためには、メールがうまいかどうかが分かれ道になります。
電話をして話をするというチャンスもあるかもしれませんが、基本的にはメインはメールとなります。
実際に出会いをするということを目標としていても、その前の段階でメールのやり取りがうまくいっていなければ、そこで失敗してしまうのです。

男性の中には、メールをするということが面倒だと思っているような人もいるかもしれません。
文章を打って、相手の返信をまってまた返す、ということは確かに手間がかかることでもあります。
逆に、実際に話すことよりもメールでのやり取りのほうが気楽、という場合もあるかもしれません。
人によって好みは異なるかもしれませんが、メールでのやり取りは出会い系サイトにおいて非常に大きな割合を占めていると覚えておきましょう。
しかし、メールの場合には文章として残ってしまいますので、書き方一つにも十分に気をつける必要がありますね。

メールは、どんな表現を使って、どれだけ読みやすい文章にするかがポイントなのです。
出会い系サイトでも、誰が読んでもわかりやすいメールの内容であれば、その人に好感を持つようになるかと思います。
難しくしても、理解をしてくれる人が少なくなってしまうだけですから、それではチャンスが減ってしまうことになります。
誰でもわかりやすく、読みやすい文章にすることは、出会いのチャンスを増やすことにもつながります。
メールをわかりやすくすることは、自分の魅力を十分に相手に伝えるための便利なツールとなります。
神待ち掲示板でなかなか出会いを得ることができないと悩んでいる人は、まずは自分のメールの書き方を見直してみましょう。

有料サイトが無料サイトか

出会い系サイトを利用しようと考えた時にまず悩むのが、有料サイトか無料サイトかどちらに登録した方がいいのだろうかという点ではないでしょうか。

無料サイトより有料サイトのほうが「優良」なサイトが多いように感じるかもしれません。

でも、有料サイトでは支払いが心配という人も少なくないに違いないでしょう。

もし支払い金額が心配で悩んでいるというのなら、無料サイトを利用することをオススメします。

お金のことが気になっていては、出会いを楽しむ余裕はできないかもしれませんからね。

それに、無料サイトでも優良とされるサイトはたくさんあるのです。

無料サイトの利用に二の足を踏んでいる人はサイト内の安全面やセキュリティを心配しているようですが、その点は有料サイトでも同様です。

有料・無料に関わらず、神待ち掲示板では、いえ、インターネット上においては個人情報やセキュリティは自分自身で守るというのが基本だからです。

無料サイトを利用するのが心配という人がどうして不安に感じているかというと、タダでサービスを提供している「ウラ」には何かがあるに違いないと思っているからではないでしょうか。

しかしこの不安は、無料サイトの運営方法を知れば解消されます。

実は、無料サイトの運営は広告収入が主なのです。

利用者から収入を得なくても、スポンサーが広告を出してくれることで収入源としているのです。

スポンサーが広告を出すのはそれなりの効果を見込んでのことで、そのためには広告ができるだけ多くの人の目に触れることが必要です。

効果を得るためにはサイトの利用が多くなることが一番ですが、万が一悪いうわさが広まれば利用者は減り、そうなるとすぐにスポンサーが降りてしまって広告収入が絶たれてしまいます。

だからこそ、サイト側はさまざまなサービスや安心して利用できるセキリュティを完備して利用者を増やそうとするのです。

つまり、そんな無料サイトこそが優良サイトといえるのです。

相手の目的は何?

出会い系サイトを利用する目的は人によりさまざまです。

メル友が欲しい人、趣味の仲間を探している人、恋人を求めている人、最近では婚活の手段として出会い系サイトを利用している人も少なくないといいます。

このようにいろいろな目的を持って利用されている出会い系サイトですが、男性の場合の目的の大半はひとつに絞られるようです。

その目的とは、実際に相手に会うことです。

つまり、女性の場合はいろいろな目的で出会い系サイトを利用しているケースが多いけれども、男性の目的はほぼひとつなのです。

したがって男性がしばしば陥りやすいものに「自分も実際に会いたいと思っているのだから相手もそう思っているに違いない」と決め付けてしまう点があります。

ひょっとすると、女性はただメル友を探すために出会い系サイトを利用していたかもしれないのに、男性は「きっと誰か素敵な男性と会うために利用している」と思い込んだ対応をしてしまっているかもしれないのです。

ですから、最初の段階でそのあたりについては確認をしておくことをオススメします。

メールのやり取りを続けた後で、「実はメル友を探しているだけだった」とわかったなら時間と手間の無駄ですし、ショックが大きいかもしれませんからね。

相手は何を目的に神待ち掲示板を利用しているか、そしてもし自分の目的と合致しないなら早めに相手を変えることも考えた方がいいでしょう。

とはいえ、相手がメル友を探しているだけだったとしても必ずしも諦めてしまう必要はありません。

そのままメル友としてやり取りを続けているうちに、実際に会える状況になるかもしれないのですから。

そのためにはまず、相手の信頼を得ることが大切です。

信頼を得られたかどうかを判断するには写真を送ってくれるよう頼んで、送ってくれるようならOKです。

なぜなら、信頼できない男性に個人情報ともなる写真は送りたくないですからね。

結婚相手も出会い系サイトから見つかる

結婚相手を見つけて、幸せな結婚生活をスタートしている人もたくさんいます。
しかし、その相手が実は出会い系サイトから見つけた、というケースも最近では増えてきているようです。
一昔前であれば、出会い系サイトから結婚相手を見つけるということは考えられなかったかもしれません。

ですが今では出会い系サイトのイメージも変わってきていて、真剣な出会いを求めている人も増えてきているということですね。
最近は結婚できないという人が増えてきているようで、今付き合っている恋人も居ない人が多くなってきています。
それというのも、やはり日常生活で出会いを見つけることができないから、ということも大きな理由になるかと思います。
普段から仕事が忙しく、なかなか出会いを求めることができないので、相手を見つけられないというケースは多いでしょう。
仕事に追われてしまって、そんな出会いを求めるような余裕がないという事情もあるかもしれません。

ある男性も、恋人もいないまま結婚できずに30歳後半を迎えてしまいました。
男性は結婚をしたいとは思っていたので、誰かと出会いたいとずっと思っていたのです。
職場にも女性はいますが、たいていどの人も既婚者というような状態でした。
そこで、日常生活から出会いを見つけることは難しいと思い、出会い系サイトを使ってみることにしたのです。
神待ち掲示板に対しては良いイメージはあまり持っていませんでしたが、そう言っていても仕方がないので、とにかく使ってみることにしたのです。
彼が使い始めたのは、一ヶ月に3000円程度の料金の定額制サイトでした。
そのサイトでは本気で結婚相手を求めている人が登録をしていて、実際に女性とのメールのやり取りもできているようです。

遠距離恋愛は難しいもの

出会い系サイトを使っているときに、どんな人と出会いたいと思っているでしょうか。
出会いを求めるのならば、可能性を高くして効率よく出会いたいと思うことでしょう。
多くの人と連絡を取りたいととにかくメールを出していると、いろいろなところに住んでいる人とやり取りをすることにもなります。

ですが、実際に出会うということを考えると、近くに住んでいる人に絞るほうが効率的かと思います。
出会い系サイトはインターネットを通じてやり取りをすることができますので、どこに住んでいる人とでも話すことができてしまいます。
それはとても便利なことですが、いずれ実際に出会うということを考えると、不便なところもありますよね。
遠くに住んでいる人とメールをしていてよい関係になったとしても、それは遠距離恋愛ということになってしまいます。
最初から出会い系サイトから知り合って遠距離恋愛をすることは、非常に難しいことだと思っておきましょう。

中にはうまく遠距離恋愛を楽しんでいる人もいるかもしれませんし、人によっては距離は問題ではない場合もあります。
ですが、出会い系サイトを使っているときには、たいていの人は実際に出会うことを最終的な目的としているかと思います。
なので、実際に出会うことが難しい遠距離恋愛の場合には、その目的と違うということになってしまいます。
まして、神待ち掲示板ではお互いに初対面なのですから、その状態から遠距離恋愛になるとしても、続けることは難しいでしょう。
お互いにしっかりと信頼関係ができていて、相手のことをわかっている状態ならば、遠距離恋愛でもうまくいくかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ